診療時間

専門外来
診療時間
午前診
9:00〜12:00
午後診
14:00〜16:00
夜診
17:30〜19:30
  • …土曜の診察は、第1・3・5週の午前診のみです。
  • 午前診・夜診とも、受付は30分前に終了となります。
  • 午後診(14:00~16:00)は各種乳幼児健診、予防接種および慢性疾患フォローアップの患者様が対象(完全予約制)となります。
休診日
第2・4土曜日、日曜日・祝日

初めて受診される方へ

  • 健康保険証・医療証
    健康保険証・医療証
    (乳幼児医療証など)
    健康保険証、医療証は毎月確認させていただきます。恐れ入りますが、その都度ご持参ください。
  • 母子手帳
    母子手帳
    予防接種の際には必ずお持ちください。(お忘れになるとワクチンを接種できませんので、ご注意ください。)
  • 他院での紹介状・検査結果
    他院での
    紹介状・検査結果
    他の医療機関で検査を受けられた結果をお持ちの場合には、その検査結果をできるだけお持ちください。また紹介状をお持ちの場合には必ずご持参ください。
  • お薬手帳
    お薬手帳
    他の医療機関で何かお薬を処方されている場合には、できればお薬手帳か、薬自体を持参してください。

専門外来

当院ではこれまでの診療経験および専門性を活かし、アレルギー疾患に関するご相談、血液疾患に関するご相談、こどもの心に関する問題や心身症に関するご相談について対応しています。

専門外来イメージ

アレルギー疾患

アレルギー疾患につきましては、気管支喘息や食物アレルギー、アレルギー性鼻炎や結膜炎、アトピー性皮膚炎に対応しています。
当院ではアレルギー検査や院内での経口食物負荷試験を通じて、過剰な制限、除去とならないよう配慮しながら食物アレルギーの治療を進めてまいります。栄養士による栄養指導も週2回、アレルギーを中心に行っています。
また、スギ花粉症およびダニアレルギーの患者様に対して舌下免疫療法を実施しています。
なお、重症の食物アレルギーの患者様につきましては、大阪はびきの医療センターを中心とした施設へ適切にご紹介いたします。また、治療が難しいアトピー性皮膚炎に対しましては、なかむら皮膚科(医療センター岡崎橋内)および日本生命病院皮膚科との連携により適切に対応いたします。

アレルギー疾患イメージ

血液疾患

血液疾患につきましては、クリニックで対応できる疾患は限られますが、貧血や(自己免疫性)好中球減少症などの疾患に対応いたします。
貧血の多くは成長や栄養の状況に伴う鉄欠乏性貧血ですが、先天的な要因によるものや白血病などの悪性疾患が隠れていることもあります。
顔色が悪い、疲れやすい、鼻血が止まりにくいなどの気になる症状がある場合は早めに、遠慮なくご相談ください。

血液疾患イメージ

こどもの心に関する問題

こどもの心に関する問題は、特に昨今のこどもたちを取り巻く環境の変化から年々顕在化してきています。また、不登校につながることもある心身症は、決して見過ごすことのできない身体の症状であります。
中でも起立性調節障害(OD)は、朝起きるのがつらい、だるい、ふらふらするなどの症状はもちろん、頭痛やめまい、乗り物酔いするなどの症状から気づかれることもあります。当院ではこうした症状で受診された患者様に、十分な問診とODテストの結果から、日常生活での留意点と必要な場合のおくすりなど適切な治療方針をお伝えしています。
こどもの心に関する問題は、それぞれの背景を十分にお伺いし、理解した上で向き合っていくことがとても重要です。出来るだけ時間をかけてお話を伺い、少しでも気持ちが軽くなるお手伝いができれば幸いです。
なお、状況によりさらに専門的な対応が必要と判断した場合には、なかいクリニック(医療センター岡崎橋内)など児童精神領域の専門家へ適切にご紹介いたします。

こどもの心に関する問題イメージ